株式会社 あさひ

お問い合わせ

社長あいさつ

 あさひを創業したのは1973年、私が25歳の時、沖縄が本土復帰を果たしたその翌年でした。
 当時、沖縄と本土の経済格差は今以上に非常に大きく、沖縄はとても貧しかった。なんとか我々沖縄人(うちなーんちゅ)を豊かにしたいという想いが強くありました。

 当初は精肉や水産物、冷凍食品の卸売業から始めましたが、仕入れた物を売るだけでは、豊かになれないことに気づき、付加価値の高い商品を自ら造り、自ら値段を付けて販売をすることが最善の方法だと考え、食品加工製造に方向転換し、今日、様々な商品を製造するに至っています。

 初めてのヒット商品はビーフジャーキーでした。
ジャーキーと言えば「アメリカの西部開拓時代」というイメージから、アメリカ国旗の色遣いに近いパッケージデザインにしました。本格ビーフジャーキーは当時珍しく、沖縄のお土産としてよく売れました。
 その後、黒豚の角煮、ミミガーチップ、島豚ジャーキー、豆腐よう、ジーマーミ豆腐、沖縄ぜんざい等、様々な商品を開発し世に送り出し、おかげさまで多くの皆様にご評価いただいております。

 沖縄の観光客数は右肩上がりで好調を維持していますが、これに浮かれて我々の本分を見失うことなく、お客様の期待に応える商品づくり、さらには無から有を生み、需要を引き出すものづくりの醍醐味を全社員で味わいながら一歩ずつ成長して参る所存でございます。
 今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

株式会社あさひ
代表取締役社長
赤嶺 厚司

会社概要