ABOUT 会社案内

代表挨拶

あさひを創業したのは1973年、私が25歳の時、沖縄が本土復帰を果たしたその翌年でした。
当時、沖縄と本土の経済格差は今以上に非常に大きく、沖縄はとても貧しかった。なんとか我々沖縄人(うちなーんちゅ)を豊かにしたいという想いが強くありました。

当初は精肉や水産物、冷凍食品の卸売業から始めましたが、仕入れた物を売るだけでは、豊かになれないことに気づき、付加価値の高い商品を自ら造り、自ら値段を付けて販売をすることが最善の方法だと考え、食品加工製造に方向転換し、今日、様々な商品を製造するに至っています。

初めてのヒット商品はビーフジャーキーでした。
ジャーキーと言えば「アメリカの西部開拓時代」というイメージから、アメリカ国旗の色遣いに近いパッケージデザインにしました。本格ビーフジャーキーは当時珍しく、沖縄のお土産としてよく売れました。
その後、黒豚の角煮、ミミガーチップ、島豚ジャーキー、豆腐よう、ジーマーミ豆腐、沖縄ぜんざい等、様々な商品を開発し世に送り出し、おかげさまで多くの皆様にご評価いただいております。

沖縄の観光客数は右肩上がりで好調を維持していますが、これに浮かれて我々の本分を見失うことなく、お客様の期待に応える商品づくり、さらには無から有を生み、需要を引き出すものづくりの醍醐味を全社員で味わいながら一歩ずつ成長して参る所存でございます。
今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

株式会社あさひ 代表取締役社長 赤嶺 厚司

会社概要

会社名 株式会社 あさひ
創業 昭和48年5月
設立 昭和49年6月
本社 〒901-0153 沖縄県那覇市宇栄原3丁目20番5号
豊崎工場 〒901-0225 沖縄県豊見城市字豊崎3-62
バイオ食品工場 〒901-0153 沖縄県那覇市宇栄原4-7-2
電話 098-857-0779(代表)/通販専用:098-857-0773
FAX 098-857-5337
事業内容 乾燥食肉類の製造販売
水産珍味食品の製造販売
ハム・ソーセージの製造販売
惣菜食品の製造販売
清涼飲料水の製造販売
菓子製品の製造販売
資本金 1,000万円
決算期 5月末
代表取締役 代表取締役 赤嶺 厚司
社員数 74名
加入団体等 沖縄県観光おみやげ品公正取引協議会・会員
那覇商工会議所・会員
那覇法人会・会員
主要生産品目 豆腐よう(優)(特)
紅麹もろみ酢(優)
ビーフジャーキー
黒豚ジャーキー
ミミガーチップ ミミスター(優)
島豚ジャーキー(優)/ラフティ(豚皮付バラ煮込み)
ソーキ(豚バラ軟骨煮込み)(優)
黒豚角煮/ジーマーミ豆腐(優)
沖縄そば/ソーキそば/もずくのり佃煮
琉球黒豚焼きみそ(優)
ミミガーの佃煮
てびち(豚足煮付)
沖縄ぜんざい
※(優)は、沖縄県優良県産品受賞商品、(特)は、審査員特別賞
主要販売先 エアポートトレーディング(株)
(株)JALUX
全日空商事(株)
(株)沖縄県物産公社
県内各リゾートホテル/観光土産品店及び観光施設

沿革

昭和48年5月 赤嶺厚司が沖縄県那覇市宇栄原にて創業
昭和49年6月 「合資会社あさひ冷凍」設立
昭和50年 冷凍食品の卸売を始める
昭和51年 食肉類、農水産物及びこれらの加工品輸入並びに卸売を始める
昭和55年 豚肉ごぼう巻など冷凍食品の製造を始める
昭和58年 ビーフジャーキー 発売
平成3年 「合資会社あさひ」に社名変更
系列販売会社「有限会社マリングローバル」を設立
平成8年 黒豚ジャーキー 発売
平成9年 黒豚角煮 発売
豆腐よう 発売
平成12年 ミミガーチップミミスター 発売
平成14年 系列販売会社「有限会社マリングローバル」を「有限会社マリングローバルあさひ」に社名変更
平成15年 島豚ジャーキー 発売
平成16年 産学官研究開発事業に参画 沖縄県産学官共同研究推進事業-紅麹素材を活用した新たな製品開発-
産学官研究開発事業に参画 沖縄県中小企業産業技術研究開発-紅麹発酵物の製造に関する研究-
平成18年 組織変更し「株式会社あさひ」とする
平成19年 ジーマーミ豆腐 発売
平成21年 豊見城市豊崎に新工場を建設
平成23年 カップ入り 沖縄ぜんざい 発売
平成27年 炙りラフティ 発売
平成28年 「有限会社マリングローバルあさひ」の営業部門を吸収
平成30年 沖縄そば よくばりセット 発売

アクセスマップ

本社 〒901-0153 沖縄県那覇市宇栄原3丁目20番5号 / 電話098-857-0779(代表)FAX 098-857-5337

豊崎工場 〒901-0225 沖縄県豊見城市字豊崎3-62

バイオ食品工場 〒901-0153 沖縄県那覇市宇栄原4-7-2